沢山の入会者から用心されている

サクラとは、悪徳出会い系サイトが採用している“利用者を装った女性”を指します。
サクラが横行するサイトは特に“課金制出会い系サイト”です。
「サクラが存在しない出会い系の割合はとても少ない」と広まっているぐらい割合が高く、厄介な連中です。
そうすると、出会い系でのサクラの仕事はどういった内容でしょうか。
課金制の出会い系サイトにおいて、男性から女性へメールを送信するごとに点数(料金)を使う仕組みで成り立っています。
点数を使い切ったら補充する、このシステムで課金制の出会い系サイトはお金を稼いでいるのです。
サクラは、女性利用者を装い男性とメールの送受信をして、できるだけ沢山の利用料を払わせます。
男性が料金を払う額に応じて、出会い系サイトに利益が出るのです。
出会い系のサクラは嫌われ者と言える連中で、沢山の入会者から用心されているのです。
向こうがサクラだと知らずにメールの送受信をしていると、「向こうに対面できないけど、料金を使ってしまう」といった事態に陥ってしまいます。
出会い系サイトはカカオトーク掲示板 idを目標として入会するもので、どれだけメールしても相手と対面するのが不可能で、メールの送受信を繰り返すのはとても苦しいと言えます。
そうであっても、「そのうち相手と対面できる日が来るのでは」という男性の気持ちを逆手に取って、サクラは男性に料金を支払わせるのです。
本当に腹立たしい連中ですよね。
サクラについては何種類かの同じ性質があって、その事を認識すればそこそこの護身ができます。
仮に、やけに写りの良い画像を掲載している、また刺激的過ぎるメールは大抵“サクラ”と判断して正解のはずです。
そして、いくら期間が経ってもアドレスを伝えてもらえない、また何かと理由を付けて対面するのを先延ばしにするといった状況もサクラと言えるかもしれません。
サクラをやっつける事はできますが、時には「時間を取ってメールしてくれた女性利用者を退ける結果になった」という辛い話も聞きます。
出会い系でサクラは厄介なだけの連中なのです。

カテゴリー: トラブル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です